【決定版】おすすめレンタルサーバーランキング

初心者から上級者まで自信を持っておすすめできるレンタルサーバーのランキングを作成しました。

このレンタルサーバーランキングは「サーバー性能」「サポート体制」「価格」をもとに総合的に判断したランキング結果となっています。

おすすめレンタルサーバー総合ランキングTOP10

レンタルサーバー選びで迷った際に参考にしてみてください。価格だけでなくサポート体制やバックアップ機能などの信頼性を高める機能を備えているか、という点に注目すると自分に合ったレンタルサーバーを選びやすくなります。

1位:エックスサーバー

利用満足度:

【公式サイト】https://www.xserver.ne.jp/

おすすめレンタルサーバーランキング1位は「エックスサーバー」です。

最新のハイスペックサーバーとPHP高速化技術、それにKUSANAGIによりWordPressを高速に動作させることができます。また、Xアクセラレータ ver.2による高速化技術によりキャッシュをしない状態でもPHPが最大20倍、WordPressは最大10倍高速に動作します。

リソース保証を標準で備えているので、他のユーザーにサーバーリソースを占有されるといった心配がありません。また、14日間分のデータを自動的にバックアップするので万が一データを消失しても復元することができます。

エックスサーバーは多くの大手ブログサイトでも採用実績の多いレンタルサーバーです。

mixhost、ConoHa WING、エックスサーバーを比較すると、WordPressの表示速度はmixhostやConoHa WINGの方が優れていますがアクセスが集中してサーバーに負荷がかかった状態ではエックスサーバーが最も安定して高速に処理します。比較調査を行った結果は以下の記事をご覧ください。

≫mixhost、ConoHa WING、エックスサーバーのベンチマーク比較結果

「エックスサーバー」のおすすめポイント
  • 10日間分保存の無料体験期間
  • ハイスペックなサーバー性能
  • Xアクセラレータ ver.2による高速化技術
  • リソース保証による安定動作
  • 14日間の自動バックアップ機能

無料お試し(公式サイト)はこちら

2位:ConoHa WING

利用満足度:

【公式サイト】https://www.conoha.jp/

おすすめレンタルサーバーランキング2位は「ConoHa WING」です。

ConoHa WING」は「エックスサーバー」同様に高性能なサーバーを採用し、高速化技術技術を惜しみなく投入しています。

リソース保証が必要な場合は”リザーブドプラン”を選択するとCPUやメモリーのリソースが保証されたサーバーを利用することができます。

データの自動バックアップ機能により14日間分のデータが保存される点も安心できます。

mixhost、ConoHa WING、エックスサーバーを比較すると、WordPressの表示速度はConoHa WINGとmixhostが優れた結果を残しました。アクセスが集中してサーバーに負荷がかかった状態ではエックスサーバーに次いで高速に処理を行うことを確認しています。比較調査を行った結果は以下の記事をご覧ください。

≫mixhost、ConoHa WING、エックスサーバーのベンチマーク比較結果

「ConoHa WING」のおすすめポイント
  • 初期費用無料
  • 最低利用期間なし
  • ハイスペックなサーバー性能
  • WordPress高速化技術
  • リソース保証可能な”リザーブドプラン”を利用可能
  • 14日間の自動バックアップ機能

ConoHa WINGの公式サイトはこちら

3位:mixhost

利用満足度:

【公式サイト】https://mixhost.jp/

おすすめレンタルサーバーランキング3位は「mixhost」です。

mixhost」も「エックスサーバー」に負けないくらいハイスペックなサーバーを投入しています。WordPress高速化技術も取り入れているため、WordPressで構築されたWEBサイトが高速に動作します。

14日間分のデータを自動的にバックアップしているので、万が一のデータ消失でも簡単に復元できます。

mixhost」はアダルトサイトにも対応している数少ないレンタルサーバーのひとつです。アダルトサイトに対応しているレンタルサーバーの中ではトップクラスのサーバー性能を誇りますから、アダルトサイトの運営を考えている方にもおすすめできるレンタルサーバーです。

アダルトサイト対応としては「カラフルボックス(ColorfulBox)」が「mixhost」同様に高性能なサーバーを提供していますが、「mixhost」の方が価格が安くなっています。その代わりサポートの手厚さでは「カラフルボックス(ColorfulBox)」の方が優れています。

「mixhost」のおすすめポイント
  • 初期費用無料
  • 30日間の返金保証制度
  • ハイスペックなサーバー性能
  • WordPress高速化技術
  • アダルトサイト対応
  • 表示速度満足度No.1
  • 14日間の自動バックアップ機能

≫mixhost、ConoHa WING、エックスサーバーのベンチマーク比較結果はこちら

無料お試し(公式サイト)はこちら

4位:さくらのレンタルサーバ

利用満足度:

【公式サイト】https://rs.sakura.ad.jp/

おすすめレンタルサーバーランキング4位は「さくらのレンタルサーバ」です。

さくらのレンタルサーバ」は「ロリポップ!」と並んで初心者の方に人気のあるレンタルサーバーです。老舗のさくらインターネットが運営する安心感と手頃な価格設定でとても人気があります。

さくらのレンタルサーバ」を使えば月額524円からWordPressでWEBサイトを公開できます。WEBサイトの人気が高まったらプランアップすることによってサーバー性能を上げていくことも可能です。

初心者に人気があるといってサーバー性能が落ちるということはなく、”ビジネスプラン”以上になると業務利用にも耐えられるレンタルサーバーですから安心して利用できます。

「さくらのレンタルサーバ」のおすすめポイント
  • 2週間の無料お試し期間
  • 最低利用期間なし
  • さくらインターネットが運営する安心感
  • ハイスペックなサーバー性能
  • WordPress高速化技術
  • 初心者から上級者・業務利用まで対応

無料お試し(公式サイト)はこちら

5位:ロリポップ!

利用満足度:

【公式サイト】https://lolipop.jp/

おすすめレンタルサーバーランキング5位は「ロリポップ!」です。

ロリポップ!」は「さくらのレンタルサーバ」と並んで初心者の方に人気のあるレンタルサーバーです。驚異の低価格設定ながら初心者向けの小規模サイトから業務用途の大規模サイトまで対応しているレンタルサーバーです。

ロリポップ!」は月額220円からWordPressでWEBサイトを公開できます。WEBサイトの人気が高まったらプランアップすることによってサーバー性能を上げていくことも可能です。

10日間の無料お試し期間もあるので、まずは試しに使ってみて、使いやすさを確認してみるのも良いでしょう。WordPress利用満足度No.1のレンタルサーバーですから、これからレンタルサーバーを使ってみたいという初心者の方には「ロリポップ!」が最適です。

「さくらのレンタルサーバ」のおすすめポイント
  • 10日間の無料お試し期間
  • WordPress高速化技術
  • 初心者から上級者・業務利用まで対応
  • WordPress利用満足度No.1 ※日本マーケティングリサーチ機構調べ

無料お試し(公式サイト)はこちら

6位:シン・レンタルサーバー

利用満足度:

【公式サイト】https://server.xfree.ne.jp/

おすすめレンタルサーバーランキング6位は「シン・レンタルサーバー」です。

シン・レンタルサーバー」はエックスサーバー株式会社が運営している「もうひとつエックスサーバー」で、超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を提供するプライム・ストラテジー社との技術提携で得られた高速化技術を惜しみなく投入しているレンタルサーバーです。

また、Xアクセラレータ ver.2による高速化技術によりキャッシュをしない状態でもPHPが最大20倍、WordPressは最大10倍高速に動作します

「エックスサーバー」が社内で徹底的に検証され尽くした枯れた技術を使っているのに対して、「シン・レンタルサーバー」は積極的に最新技術を投入しています。そのため、万が一に備えて「シン・レンタルサーバー」は「エックスサーバー」よりも強固なリソース保証を提供しています。

サーバー構成は基本的に「シン・レンタルサーバー」と「エックスサーバー」で同じですが、若干「シン・レンタルサーバー」の方が割り当てられているCPUやメモリーサイズが大きくなっており、「エックスサーバー」よりも確実に高速に動作します。

安定性を求めるならば「エックスサーバー」、安定性よりも速度を求めるならば「シン・レンタルサーバー」を選ぶと良いでしょう。

「シン・レンタルサーバー」のおすすめポイント
  • 10日間分保存の無料体験期間
  • ハイスペックなサーバー性能
  • Xアクセラレータ ver.2による高速化技術
  • リソース保証による安定動作
  • 14日間の自動バックアップ機能

無料お試し(公式サイト)はこちら

7位:Wpx Speed

利用満足度:

【公式サイト】https://www.wpx.ne.jp/

おすすめレンタルサーバーランキング7位は「wpX Speed」です。

wpX Speed」はWordPressに特化した”クラウド版”エックスサーバーともいうべきサービスで、エックスサーバーで培ったWordPress運用実績を基にWordPress専用にチューニングしたサーバーを提供しています。

エックスサーバーとの違いは「オートスケール」による急激なアクセス増加に自動対応する機能です。「オートスケール」機能はCPU使用率やメモリー使用率、ディスク使用率に閾値をあらかじめ設定しておき、閾値を超えた際に自動的にプランを上げてリソース不足に対応させる機能です。

wpX Speed」はWordPressに特化しているので、WordPressでアクセススの多いWEBサイトを運営予定であればおすすめできるサービスです。

また、1時間単位での請求となるため特定の時間だけ稼働させたいという要望にも最適なレンタルサーバーです。

「Wpx Speed」のおすすめポイント
  • WordPressの表示速度は国内No.1
  • WordPressに特化した高速クラウド型レンタルサーバー
  • 急なアクセス増加に対応する「オートスケール」機能
  • Xアクセラレータ ver.2による高速化技術
  • リソース保証による安定動作
  • 7日間の自動バックアップ機能

Wpx Speedの公式サイトはこちら

8位:カラフルボックス(ColorfulBox)

利用満足度:

【公式サイト】https://www.colorfulbox.jp/

おすすめレンタルサーバーランキング8位は「カラフルボックス(ColorfulBox)」です。

カラフルボックス(ColorfulBox)」は「エックスサーバー」同様に高性能なサーバーを採用し、高速化技術技術を惜しみなく投入しています。

また、14日間分のデータを自動的にバックアップしているので、万が一のデータ消失でも簡単に復元できます。

そして「カラフルボックス(ColorfulBox)」はアダルトサイトにも対応している数少ないレンタルサーバーのひとつです。アダルトサイトに対応しているレンタルサーバーの中では「mixhost」に並んでトップクラスのサーバー性能を誇りますから、アダルトサイトの運営を考えている方にもおすすめできるレンタルサーバーです。

「mixhost」と比べると値段は少し高いのですが、その代わり24時間体制でサポートを受け付けており電話でのサポートにも対応しています。手厚いサポートが必要な場合は「カラフルボックス(ColorfulBox)」がおすすめです。

「カラフルボックス(ColorfulBox)」のおすすめポイント
  • 30日間の無料お試し期間
  • ハイスペックなサーバー性能
  • WordPress高速化技術
  • アダルトサイト対応
  • 14日間の自動バックアップ機能

無料お試し(公式サイト)はこちら

9位:JETBOY

利用満足度:

【公式サイト】https://www.jetboy.jp/

おすすめレンタルサーバーランキング9位は「JETBOY」です。

JETBOY」はアダルトサイト対応のレンタルサーバーとして有名で、「mixhost」や「カラフルボックス(ColorfulBox)」と比べると手頃な価格で利用できる点が魅力的です。

JETBOY」は手頃な価格で利用できるもののサポート体制は期待できないため、技術的なサポートを必要とせず自己解決できる方におすすめです。14日間の無料お試し期間がありますから、まずは実際に使ってみて使いやすさなどをチェックすると良いでしょう。

JETBOY」のサーバー性能は高くスケールアップも簡単なので、低価格で高性能なサーバーでアダルトサイトを運営したいという方には最適なレンタルサーバーです。

「JETBOY」のおすすめポイント
  • 14日間の無料お試し期間
  • ハイスペックなサーバー性能
  • いつでも簡単にスケールアップ可能
  • WEBサーバーに「LiteSpeedエンタープライズ」を実装 ※Apacheの3倍の応答速度
  • アダルトサイト対応

無料お試し(公式サイト)はこちら

10位:minipop

利用満足度:★★★

【公式サイト】https://minipop.hosting/

おすすめレンタルサーバーランキング10位は「minipop」です。

minipop」はとにかく安くアダルトサイトを運営したいという方に最適のレンタルサーバーです。

ミニ プラン」と「ビック プラン」の2種類あり、「ミニ プラン」は月額250円から利用できる格安のアダルト対応レンタルサーバーです。とにかく安く利用できるので、アダルトサイト始めてみたいという初心者の方に人気があります。

ただし格安な分だけサポートは期待できないため、ある程度ITスキルのある方が利用することをおすすめします。まずは10日間の無料お試しで使い心地を試してみると良いでしょう。

「minipop」のおすすめポイント
  • 10日間の無料お試し期間
  • 業界最安値のアダルトサイト対応レンタルサーバー

無料お試し(公式サイト)はこちら

月額料金が安いおすすめレンタルサーバーランキング

1位:ロリポップ!(110円~)

初心者にも人気があるロリポップ!は驚異の月額110円から利用できます。110円で利用できるのは「エコノミー」プランですが、注意点としてWordPress(ワードプレス)が利用できません。

ロリポップ!でWordPressが利用できるのはライトプラン、スタンダードプラン、ハイスピードプラン、エンタープライズプランとなっています。

WordPressを利用する場合にもっとも安く利用できるのは「ライト」プランで、月額220となります。

とにかく安いレンタルサーバーを探している場合はロリポップ!が1番おすすめです。

2位:さくらのレンタルサーバ(130円~)

老舗のさくらのレンタルサーバは月額130円で利用できる格安の「ライト」プランを用意しています。ただし、注意点としてWordPress(ワードプレス)が利用できません。

さくらのレンタルサーバでWordPressが利用できるのはスタンダード、プレミアム、ビジネス、ビジネスプロとなります。

WordPressを利用する場合にもっとも安く利用できるのは「スタンダード」プランで月額524円となります。

最安値のロリポップ!と比べると倍の値段になるので、価格面ではロリポップ!の方が有利でしょう。

3位:エックサーバー(1,320円~/2ヶ月目以降は1,100円~)

エックスサーバーは「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」の3つのプランがあり、もっとも安いプランであるスタンダードが月額1,320円で利用できます。

ただし1,320円は初月のみで2ヶ月目以降は1,100円で利用できるので実質的に月額1,100円だと思ってください。

ロリポップ!やさくらのレンタルサーバと比べると1,100円は高く見えるのですが、エックスサーバーは中級者以上を対象にしているレンタルサーバーなので最安値のスタンダードでもかなりのPVに耐えることができます。

実際に月間数十万PVの人気サイトでもエックスサーバーのスタンダードプランで運営されていることが多いので、アクセス数の多いサイトやアフィリエイトサイトなどを運営する予定の方は最初からエックスサーバーにした方が良いかも知れません。

4位:ConoHa WING(1,320円~)

ConoHa WINGはエックスサーバーに並んで人気の高いレンタルサーバーです。エックスサーバーよりも月額料金が高くなりますが、転送目安はConoHa WINGの方が上なので大きなファイルのダウンロードが発生するようなサイトであればエックスサーバーよりもConoHa WINGの方が良いかも知れません。

エックスサーバーとConoHa WINGはそれほど変わらないので、VPSでConoHaを使っているなどしている場合はConoHa WINGを使えば良いでしょう。

5位:mixhost(1,518円~)

mixhostはそこまで知名度が高くないのですが性能の良いサーバーを提供しているため人気があります。

ただしエックスサーバーやConoHa WINGと比較して特別「これだ!」というメリットもないので、価格面でmixhostを選ぶことはないでしょう。

アダルトサイト可のおすすめレンタルサーバーランキング

もしもアダルトサイトを運営しようとしている場合は、サーバー専科でご紹介しているアダルトサイトに対応したレンタルサーバーランキングの記事を必ず読んで下さい。

アダルトサイトを許可していないレンタルサーバーでもアダルトサイトを開設できますが、ある日突然アカウントを削除される危険性があります。

ですから、必ずアダルトサイトに対応したレンタルサーバーを選んでくださいね。

初心者におすすめのレンタルサーバーは?

初心者の方に選ばれるレンタルサーバーは次の2つです。

このふたつは、どちらも昔からあるレンタルサーバーなので信頼性が高くしかも価格も安いので利用者が多いです。格安のプランを提供していることから初心者向けを意識していることは間違いありません。

サポート体制もしっかりしているので、これからブログを始めたいという方であればロリポップ!さくらのレンタルサーバを選べば後悔しないでしょう。

アフィリエイトサイトを運営予定の場合はちょっと待って!

しかし、これからアフィリエイトサイトをつくりたい、という場合はちょっと待って下さい

アフィリエイトサイトを運営するということは、この先数万、数十万PVのサイトに育つ可能性があります。また、沢山のドメインを取得して多くのサイトを同時運営するかも知れません。

そのような状態になるとロリポップ!やさくらのレンタルサーバでは物足りなくなる可能性があります。ですから、もしもアフィリエイトを考えているのであれば最初からエックスサーバーを選んだ方が良いかも知れません。

エックスサーバーならば複数のサイトやドメインを簡単に管理できてWordPressも簡単にインストールできるため、アフィリエイトのような用途に向いています。

実際、サーバー専科.comが調査したところアフィリエイトサイトではエックスサーバーの利用率がダントツで1位でした詳しくはこちら)。

わたしの経験ですが、レンタルサーバーは引越が面倒です。ドメイン移管したりデータ移行する必要があるため将来的にエックスサーバーに乗り換える可能性があるならば最初からエックスサーバーにした方が良いでしょう。