WordPress

収益化するためのWordPressによるブログ作成方法

Webサイトで収益化を図る場合、WordPressを利用するというのは良い選択肢のひとつです。

WordPressを利用すると自宅でもカフェでも電車の中ででも、どこででも記事を執筆できますし豊富なプラグインでWebサイトに機能を追加できます。

WordPressは利用者も多いですから問題解決もスムーズにいくはずです。

サイトを公開する流れ

サイトを公開するまでには次のような手順を踏む必要があります。

  1. ドメインを取得する
  2. サーバーを用意する
  3. WordPressをインストールする
  4. コンテンツを書く

ドメインを取得する

ドメインを取得する場合は費用や汎用性を考慮すると「.com」ドメインがお勧めです。「.com」ドメインであれば取得も更新も1000円程度なので負担になる事もないでしょう。

ドメインはどの会社で取得しても大差ありませんが、サーバーやVPSの契約と一緒にドメインも取得すると後々の設定がとても楽になります。

誰でもカンタンWordPress簡単インストールこれからブログを始めるなら、断然WordPressがオススメです。 テンプレートとプラグインが豊富に用意されていますから、一度Wo...

サーバーはレンタルせず自宅で運用するという場合はどの会社でドメインを取得しても大差ありません。

サーバーを用意する

サーバーは自宅サーバーで運用するのかレンタルサーバーで運用するのか決めておく必要があります。

ただし、収益化を図る場合は耐障害性を備えたサーバーを構築する必要があり、構築費用もメンテナンスの手間も高く付きます。ですから収益化を図る場合はレンタルサーバーやVPSで運用する事をお勧めします。

徹底比較!おすすめのレンタルサーバー・VPSおすすめのレンタルサーバー・VPS徹底比較! サービス名 タイプ 月額利用料金(税別) 初期費用(税別) ...

有料テーマを利用するべきか

WordPressを導入して悩むのが有料テーマを導入するか否かです。

結論から言うと、収益化を目指しているのであれば有料テーマの導入を検討するべきです。

わたしは長らく無料テーマを利用していましたが今は有料テーマを利用しています。有料テーマを使って分かった事は「優良テーマはユーザーをサイトに長く滞在させ回遊させるために考え抜かれている」という事です。

有料テーマはデザインに一貫性があり記事の修飾機能も豊富です。ランキングのような面白い機能もあります。そして、そのすべてがユーザビリティを向上させる事に役だっています。

特にアフィリエイトの場合はサイトのデザインがユーザーの信頼性に直結して売り上げを左右します。

ここではどのテーマが良いのかという議論は避けますが、サイトの収益化を考えているのであれば有料テーマの導入を検討してください。

まとめ

サイトの収益化を考えているのであれば、一番大事な土台となるサーバー選びが重要です。ドメインを移管したりサーバーを変えるのは面倒ですし失敗したときのリスクもありますから、信頼できるサーバー選びをしてください。

レンタルサーバー選びに迷っているのであれば、評判が良くて利用者数が多いエックスサーバーが今のところは一番お勧めです。

エックスサーバーの公式サイトはこちら 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)