WordPressに最適なレンタルサーバー|ベンチマークで比較してみた

この記事はこんな方に向けて書いています
  • レンタルサーバー公式サイトのうたい文句が本当なのか知りたい
  • WordPressが高速に動作するレンタルサーバーを知りたい
  • アクセスが集中しても安定して高速に動作するレンタルサーバーを知りたい
  • どのレンタルサーバーが高速なのかベンチマークの結果を比較したい
  • おすすめのWordPress向けレンタルサーバーを知りたい

現在(2022年8月)、serversenka.comはエックスサーバーで運営しています。数年前、エックスサーバーは高速だという噂を聞いて別のレンタルサーバーから乗り換えたのですが、今まで他のレンタルサーバーと比較検討したことがありませんでした。

ネットでおすすめのレンタルサーバーを検索しても公式サイトに掲載されているうたい文句ばかり書いてあって、どのレンタルサーバーが本当に高速なのか?WordPressは本当に高速に動作するのか?高負荷に強いと書いてあるが本当なのか?まったく分かりません。

そこで、実際に「WordPressの表示速度の違い」や「高負荷時の挙動」を調査するべく、レンタルサーバーを申し込んで調査を実施しました。

今回調査したのは現在利用しているエックスサーバー、それと「ConoHa WING」、そして「mixhost」です。

今挙げた3つのレンタルサーバーはどれも「高速」をうたい文句にしているので、本当のところどうなの?という疑問をぶつけてみました。

結論から先に書くとWordPressの表示速度は平常時ではmixhostConoHa WINGが優秀でした。しかしサーバーの負荷が上がるとエックスサーバーが一番高速で安定しています。

結論の詳細を先に見たい方は最終章の「まとめ」をご覧ください。(クリックするとジャンプします)。

今回の調査結果がレンタルサーバー選びの参考となれば幸いです。

Contents

各レンタルサーバーの簡単な紹介

エックスサーバー

エックスサーバーはトップページに思いっきり「サーバー速度No.1」と明記しています。ただし、サーバー速度というのはh2load(WEBサーバーのベンチマークツール)を使って調査した結果ということです。

今回、実際にh2loadを使って検証します。

≫エックスサーバー公式サイト

ConoHa WING

「2位より約2倍速い!」を言われるとConoHa WINGが最速と思ってしまいますよね。ただし、これはApache Bench(WEBサーバーのベンチマークツール)を使って調査した結果ということです。エックスサーバーと同じですね。

今回、実際にApache Benchを使って検証します。

≫ConoHa WING公式サイト

mixhost

mixhostは明確に「WordPressサイトの国内最速表示を実現!」と公式サイトに記載しています。ただし、どうやって比較したのか公式サイトを見ても分かりませんでした。

エックスサーバーとConoHa WINGのうたい文句は微妙な感じがしたのですが、mixhostは期待できそうです。

≫mixhost公式サイト

各レンタルサーバーの基本スペック

調査するのは各社の以下のプランです。わたしが利用しているエックスサーバーの「スタンダード」プランに合わせています。

月間50万pvくらいまでならば、このプランで十分です。

エックスサーバー スタンダード
ConoHa WING ベーシック
mixhost スタンダード
検証するレンタルサーバーのプラン

公開されているスペックの比較

各社公式サイトで公開されているスペックを比較してみましたが、CPUとメモリはどちらも差がありません。なお、これらはリソース保証されるスペックのため、サーバーリソースに余裕があれば記載されている以上のリソースが割り当てられる可能性があります。

エックスサーバー ConoHa WING mixhost
CPU 6コア 6コア 6コア
メモリー 8GB 8GB 8GB
各レンタルサーバーの公開スペック

サーバーにログインして調査した結果の比較

公開情報には記載されていないスペックを比較するため、サーバーにSSHでログインして調べてみました。

エックスサーバー ConoHa WING mixhost
OS CentOS Linux release 7.9.2009 (Core) CloudLinux 7 ※予想 CloudLinux 7 ※予想
CPU AMD EPYC 7543 32-Core Processor Intel(R) Xeon(R) Gold 6226R CPU @ 2.90GHz Intel(R) Xeon(R) Gold 5220 CPU @ 2.20GHz
ストレージ
読み込み速度
1.1 GB/s 293 MB/s 286 MB/s
ストレージ
書き込み速度
1.8 GB/s 1.7 GB/s 287 MB/s
各サーバーにログインして調べた結果

ConoHa WINGとmixhostはCloudLinuxを使っていることが公式サイトに記載されていますがバージョンは非公開です。ここに記載したOSバージョンはカーネルバージョンから予想しています。

ストレージの読み込み速度と書き込み速度をグラフにすると次のようになります。ストレージ性能はエックスサーバーのスペックが圧倒的に高いことが分かります。

ON・OFFできる各社の高速化機能を比較

利用者が自ら高速化機能のONとOFFを選択できるものがあるのでまとめました。

エックスサーバーは「Xアクセラレータ」「サーバーキャッシュ」「ブラウザキャッシュ」をすべて「ON」にしたときと、すべて「OFF」にしたときの2パターンで速度を調べます。

ConoHa WINGは「WEXAL Page Speed Technology」と「コンテンツキャッシュ」「ブラウザキャッシュ」が排他設定のため「WEXAL Page Speed Technology」のみ「ON」と「OFF」にして速度を調べます。

エックスサーバー ・Xアクセラレータ(Ver.1 / Ver.2)
・サーバーキャシュ
・ブラウザキャッシュ
ConoHa WING ・WEXAL Page Speed Technology
・コンテンツキャッシュ
・ブラウザキャッシュ
mixhost ・特になし
ON・OFFできる各社の高速化技術

Pingの応答時間を比較

Pingを使った応答時間を比較してみました。Pingなのでそこまで正確なものではありませんが、傾向は掴めるかと思います。

エックスサーバー 21.364 ms
ConoHa WING 14.067 ms
mixhost 12.683 ms
Pingの平均応答時間を比較

何度か試してみたのですが、ConoHa WINGとmixhostは応答時間の差が小さく、エックスサーバーは少し応答時間が長い傾向がありました。

WordPressの動作速度検証結果

WordPressは初期インストールから設定を変えません。また、高速化技術のON・OFFができるものは、高速化技術がどれくらい効果があるのか調べるためにONとOFFの状態でそれぞれテストします。

ページ速度の計測はPageSpeed Insightsを利用します。併せて、h2loadとApache Benchの実行結果も比較することにしました。

WordPressのバージョンはその時点で利用できる最新のバージョンにしています。

PageSpeed Insightsの結果

最初に比較結果から掲載します。各社の結果はこの後に掲載しています。

「携帯電話」は明らかにmixhostが最もパフォーマンスが高いことが分かります。「デスクトップ」は3社とも高いパフォーマンスを示していますが、わずかながらConoHa WINGが良い成績を出しています。

この結果を見ると、WordPressの表示速度はmixhostが最も優秀と言えるでしょう。

≫mixhostの公式サイトを見る

評価項目 エックスサーバー ConoHa WING mixhost
パフォーマンス 98 99 99
First Contentful Paint 1.0 秒 1.0 秒 0.2 秒
Time to Interactive 3.2 秒 3.3 秒 0.2 秒
Speed Index 1.5 秒 2.0 秒 0.3 秒
Total Blocking Time 10 ミリ秒 20 ミリ秒 0 ミリ秒
Largest Contentful Paint 1.5 秒 1.1 秒 1.8 秒
Cumulative Layout Shift 0.039 0.039 0.039
携帯電話
評価項目 エックスサーバー ConoHa WING mixhost
パフォーマンス 99 100 100
First Contentful Paint 0.3 秒 0.2 秒 0.3 秒
Time to Interactive 0.3 秒 0.2 秒 0.3 秒
Speed Index 0.4 秒 0.6 秒 0.6 秒
Total Blocking Time 0 ミリ秒 0 ミリ秒 0 ミリ秒
Largest Contentful Paint 0.4 秒 0.2 秒 0.3 秒
Cumulative Layout Shift 0.088 0 0
デスクトップ

エックスサーバーの結果

エックスサーバーは高速化機能をONにすることで、全体的にパフォーマンスの改善が見られます。

評価項目 高速化機能OFF 高速化機能ON
パフォーマンス 98 99
First Contentful Paint 1.0 秒 1.0 秒
Time to Interactive 3.4 秒 3.2 秒
Speed Index 3.2 秒 1.5 秒
Total Blocking Time 40 ミリ秒 10 ミリ秒
Largest Contentful Paint 1.7 秒 1.5 秒
Cumulative Layout Shift 0.039 0.039
携帯電話
評価項目 高速化機能OFF 高速化機能ON
パフォーマンス 99 99
First Contentful Paint 0.3 秒 0.3 秒
Time to Interactive 0.3 秒 0.3 秒
Speed Index 0.6 秒 0.4 秒
Total Blocking Time 0 ミリ秒 0 ミリ秒
Largest Contentful Paint 0.4 秒 0.4 秒
Cumulative Layout Shift 0.088 0.088
デスクトップ

ConoHa WINGの結果

ConoHa WINGは高速化機能をONにした場合「デスクトップ」ではパフォーマンスの改善が見られるものの「携帯電話」では一部パフォーマンスの劣化が見られます。何度かテストしましたが同様の傾向でした。

評価項目 高速化機能OFF 高速化機能ON
パフォーマンス 100 99
First Contentful Paint 0.9 秒 1.0 秒
Time to Interactive 0.9 秒 3.3 秒
Speed Index 2.0 秒 2.0 秒
Total Blocking Time 0 ミリ秒 20 ミリ秒
Largest Contentful Paint 1.5 秒 1.1 秒
Cumulative Layout Shift 0.039 0.039
携帯電話
評価項目 高速化機能OFF 高速化機能ON
パフォーマンス 99 100
First Contentful Paint 0.3 秒 0.2 秒
Time to Interactive 0.3 秒 0.2 秒
Speed Index 0.4 秒 0.6 秒
Total Blocking Time 0 ミリ秒 0 ミリ秒
Largest Contentful Paint 0.4 秒 0.2 秒
Cumulative Layout Shift 0.088 0
デスクトップ

mixhostの結果

mixhostはユーザーがON・OFFできる高速化機能はありませんが全体的に高いパフォーマンスを出しています。

パフォーマンス 99
First Contentful Paint 0.2 秒
Time to Interactive 0.2 秒
Speed Index 0.3 秒
Total Blocking Time 0 ミリ秒
Largest Contentful Paint 1.8 秒
Cumulative Layout Shift 0.039
携帯電話
パフォーマンス 100
First Contentful Paint 0.3 秒
Time to Interactive 0.3 秒
Speed Index 0.6 秒
Total Blocking Time 0 ミリ秒
Largest Contentful Paint 0.3 秒
Cumulative Layout Shift 0
デスクトップ

h2loadの結果

h2loadは総クライアント数「100」、総リクエスト数「10,000」でテストしています。

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING mixhost
リクエスト成功数 10,000/10,000 9,935/10,000 10,000/10,000
秒間リクエスト処理数 224.73 247.25 42.74
time to 1st byte 762.11ms 724.28ms 2.76s
h2loadの実行結果まとめ

エックスサーバーとConoHa WINGは高速化機能をONの状態とOFFの状態でテストしましたが、どちらも明らかに高速化機能をONした際に改善が見られました。

秒間リクエスト処理数はConoHa WINGが一番多く次いでエックスサーバーとなっていますが、ConoHa WINGはエラーも発生している点に注意が必要です。mixhostはエラーは発生していないものの秒間リクエスト処理数はエックスサーバーの五分の一以下となっています。

TTFB(time to 1st byte)はリクエストを送信してから最初の1バイトを受信するまでの時間(いわゆる応答時間)です。この結果でもConoHa WINGが一番高速ですがエラーが発生している点に注意が必要です。mixhostの応答時間はエックスサーバーの3倍以上あり、応答時間が長すぎるためユーザーの離脱が発生するものと思われます。

アクセス数がそこまで多くなければ、秒間リクエスト処理数が一番多かったConoHa WINGがおすすめです。アクセスが集中して負荷が大きくなってもエラーが発生せず安定して高速にWordPressを表示させたい場合はエックスサーバーを選択すると良いでしょう。

≫ConoHa WINGの公式サイトを見る

≫エックスサーバーの公式サイトを見る

エックスサーバーのh2load実行結果まとめ

エックスサーバーは高速化機能がOFFの状態でエラーは1件のみでした。高速化機能をONにするとエラーは0件となり、秒間リクエスト処理数が20%ほど向上しました。

ConoHa WINGのh2load実行結果まとめ

ConoHa WINGは高負荷時に通信エラーが発生する傾向があります。高速化機能をOFFにした状態ではエラーが多く使い物になりません。高速化機能をONにすると劇的にパフォーマンスが改善されるものの、若干のエラーが発生しました。

mixhostのh2load実行結果まとめ

mixhostはエラーが0件ですが秒間リクエスト処理数が極端に低く応答時間が長くなる点が気になります。エラーは発生しませんが処理待ちで離脱するユーザーが多数発生すると予想されます。

エックスサーバーのh2load実行結果(高速化機能OFF)

エックスサーバーはHTTP/2に対応しています。1万リクエスト中にエラーが発生したのは1件だけです。

$ h2load -c 100 -n 10000 https://speedtest.serversenka.com/
starting benchmark...
spawning thread #0: 100 total client(s). 10000 total requests
TLS Protocol: TLSv1.3
Cipher: TLS_AES_256_GCM_SHA384
Server Temp Key: X25519 253 bits
Application protocol: h2
progress: 10% done
progress: 20% done
progress: 30% done
progress: 40% done
progress: 50% done
progress: 60% done
progress: 70% done
progress: 80% done
progress: 90% done
progress: 100% done

finished in 49.49s, 202.07 req/s, 10.84MB/s
requests: 10000 total, 10000 started, 10000 done, 9999 succeeded, 1 failed, 0 errored, 0 timeout
status codes: 9999 2xx, 0 3xx, 0 4xx, 1 5xx
traffic: 536.61MB (562671784) total, 1.18MB (1239977) headers (space savings 32.24%), 534.65MB (560616961) data
                     min         max         mean         sd        +/- sd
time for request:    77.97ms      14.25s    420.15ms    837.14ms    93.28%
time for connect:    80.88ms       1.15s    457.49ms    462.37ms    67.00%
time to 1st byte:   532.50ms      14.33s       6.04s       3.80s    67.00%
req/s           :       2.02        3.75        2.39        0.33    84.00%
$

エックスサーバーのh2load実行結果(高速化機能ON)

高速化機能をONにすると秒間リクエスト数と通信速度が20%ほど高速化されていることが分かります。エラーは0件で、かなり優秀です。

$ h2load -c 100 -n 10000 -p http/1.1 https://speedtest.serversenka.com/
starting benchmark...
spawning thread #0: 100 total client(s). 10000 total requests
TLS Protocol: TLSv1.3
Cipher: TLS_AES_256_GCM_SHA384
Server Temp Key: X25519 253 bits
Application protocol: h2
progress: 10% done
progress: 20% done
progress: 30% done
progress: 40% done
progress: 50% done
progress: 60% done
progress: 70% done
progress: 80% done
progress: 90% done
progress: 100% done

finished in 44.50s, 224.73 req/s, 12.06MB/s
requests: 10000 total, 10000 started, 10000 done, 10000 succeeded, 0 failed, 0 errored, 0 timeout
status codes: 10000 2xx, 0 3xx, 0 4xx, 0 5xx
traffic: 536.57MB (562635440) total, 1.18MB (1240000) headers (space savings 32.24%), 534.70MB (560670000) data
                     min         max         mean         sd        +/- sd
time for request:    25.50ms       2.39s    401.47ms    219.24ms    86.71%
time for connect:    82.16ms       1.46s    501.85ms    528.00ms    70.00%
time to 1st byte:   268.56ms       1.88s    762.11ms    543.89ms    70.00%
req/s           :       2.25        3.91        2.49        0.29    92.00%
$

ConoHa WINGのh2load実行結果(高速化機能OFF)

ConoHa WINGはHTTP/2に対応していないようです。また、1万リクエスト中に成功したのは1,155件のみですので、高負荷時はアクセスエラーが頻発し使い物になりません。

$ h2load -c 100 -n 10000 -p http/1.1 https://speedtest.conohawing.com/
starting benchmark...
spawning thread #0: 100 total client(s). 10000 total requests
TLS Protocol: TLSv1.3
Cipher: TLS_AES_256_GCM_SHA384
Server Temp Key: X25519 253 bits
Application protocol: h2
progress: 10% done
progress: 20% done
progress: 30% done
progress: 40% done
progress: 50% done
progress: 60% done
progress: 70% done
progress: 80% done
progress: 90% done
progress: 100% done

finished in 14.50s, 689.43 req/s, 4.54MB/s
requests: 10000 total, 10000 started, 10000 done, 1155 succeeded, 8845 failed, 0 errored, 0 timeout
status codes: 1155 2xx, 0 3xx, 51 4xx, 8794 5xx
traffic: 65.86MB (69057459) total, 734.79KB (752430) headers (space savings 40.38%), 64.89MB (68036960) data
                     min         max         mean         sd        +/- sd
time for request:    14.43ms    836.70ms    114.80ms    108.80ms    87.98%
time for connect:   143.29ms       3.21s    644.18ms    714.32ms    96.00%
time to 1st byte:   214.00ms       3.74s    767.37ms    744.30ms    96.00%
req/s           :       6.90       10.25        8.31        0.71    64.00%
$

ConoHa WINGのh2load実行結果(高速化機能ON)

高速化機能をONにすると明らかな改善が見られました。1万リクエスト中成功したのは9,935件となっています。また、通信速度も大幅に改善されています。若干エラーが発生するものの、及第点と言えるでしょう。

$ h2load -c 100 -n 10000 -p http/1.1 https://speedtest.conohawing.com/
starting benchmark...
spawning thread #0: 100 total client(s). 10000 total requests
TLS Protocol: TLSv1.3
Cipher: TLS_AES_256_GCM_SHA384
Server Temp Key: X25519 253 bits
Application protocol: h2
progress: 10% done
progress: 20% done
progress: 30% done
progress: 40% done
progress: 50% done
progress: 60% done
progress: 70% done
progress: 80% done
progress: 90% done
progress: 100% done

finished in 40.44s, 247.25 req/s, 12.51MB/s
requests: 10000 total, 10000 started, 10000 done, 9935 succeeded, 65 failed, 0 errored, 0 timeout
status codes: 9935 2xx, 0 3xx, 0 4xx, 65 5xx
traffic: 505.88MB (530453959) total, 2.84MB (2982324) headers (space savings 18.65%), 502.24MB (526638762) data
                     min         max         mean         sd        +/- sd
time for request:    20.96ms       2.22s    356.73ms    218.38ms    81.55%
time for connect:    97.80ms       1.76s    550.36ms    531.27ms    67.00%
time to 1st byte:   252.02ms       2.01s    724.28ms    590.90ms    67.00%
req/s           :       2.47        4.32        2.80        0.36    87.00%
$

mixhostのh2load実行結果

mixhostもHTTP/2に対応しています。1万リクエストすべてエラーなく処理していますが、秒間リクエスト処理数と転送量が極端に低くなっています。

$ h2load -c 100 -n 10000 -p http/1.1 https://xmtraders.mixh.jp/
starting benchmark...
spawning thread #0: 100 total client(s). 10000 total requests
TLS Protocol: TLSv1.3
Cipher: TLS_AES_256_GCM_SHA384
Server Temp Key: X25519 253 bits
Application protocol: h2
progress: 10% done
progress: 20% done
progress: 30% done
progress: 40% done
progress: 50% done
progress: 60% done
progress: 70% done
progress: 80% done
progress: 90% done
progress: 100% done

finished in 233.98s, 42.74 req/s, 2.28MB/s
requests: 10000 total, 10000 started, 10000 done, 10000 succeeded, 0 failed, 0 errored, 0 timeout
status codes: 10000 2xx, 0 3xx, 0 4xx, 0 5xx
traffic: 533.02MB (558911985) total, 299.89KB (307085) headers (space savings 81.01%), 532.04MB (557880000) data
                     min         max         mean         sd        +/- sd
time for request:   171.64ms       3.20s       2.26s    385.60ms    88.01%
time for connect:    73.83ms       3.16s       1.26s    822.48ms    72.00%
time to 1st byte:      1.11s       5.62s       2.76s       1.20s    74.00%
req/s           :       0.43        0.45        0.44        0.01    53.00%
$

Apache Benchの結果

Apache Benchは総クライアント数「100」、総リクエスト数「10,000」でテストしています。

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING mixhost
リクエスト成功数 10,000/10,000 10,000/10,000 10,000/10,000
秒間リクエスト処理数 155.66 164.42 41.80
リクエストの平均処理時間 642.437 ms 608.202 ms 2392.137 ms
Apache Benchの実行結果まとめ

h2loadの調査結果と同じく、エックスサーバーとConoHa WINGは高速化機能をONの状態とOFFの状態でテストしましたが、どちらも明らかに高速化機能をONした際に改善が見られました。

秒間リクエスト数はConoHa WINGが一番多く、次いでエックスサーバーとなっています。また、リクエストの平均処理時間もConoHa WINGが一番高速でした。

mixhostは高負荷時でもすべてのリクエストを処理しますが、エックスサーバーやConoHa WINGの四分の一くらいの性能しか出ていません。

Apache Benchの結果を見る限り、ConoHa WINGが最も優秀でした。高速化機能をONした状態ではエラーが発生せず、すべてのリクエストを正常に処理しています。

エックスサーバーも優秀ですが、わずかながらConoHa WINGに負けています。ただし、劇的な違いを体感できる差ではないのでConoHa WINGとエックスサーバーの調査結果は同等と思って差し支えないでしょう。

≫ConoHa WINGの公式サイトを見る

≫エックスサーバーの公式サイトを見る

エックスサーバーのApache Bench実行結果まとめ

エックスサーバーは高速化機能のON・OFFに関わらず、すべてのリクエストを正常に処理しました。また、高速化機能をONにすることで秒間リクエスト処理数が10%ほど向上しています。

ConoHa WINGのApache Bench実行結果まとめ

Conoha WINGは高速化機能をOFFにした際は半数以上のリクエストがエラーとなっており、高負荷時は使い物にならないと言えます。高速化機能をONするとすべてののリクエストを正常に処理しました。

mixhostのApache Bench実行結果まとめ

mixhostはすべてのリクエストを正常に処理しました。しかし、h2loadのときと同じく秒間リクエスト処理数が少なく高負荷時には離脱するユーザー出ると予想されます。

エックスサーバーのApache Bench実行結果(高速化機能OFF)

エックスサーバーは高速化機能をOFFにしてもリクエスト処理の取りこぼしはありませんでした。

$ ab -n 10000 -c 100 https://speedtest.serversenka.com/
This is ApacheBench, Version 2.3 <$Revision: 1843412 $>
Copyright 1996 Adam Twiss, Zeus Technology Ltd, http://www.zeustech.net/
Licensed to The Apache Software Foundation, http://www.apache.org/

Benchmarking speedtest.serversenka.com (be patient)
Completed 1000 requests
Completed 2000 requests
Completed 3000 requests
Completed 4000 requests
Completed 5000 requests
Completed 6000 requests
Completed 7000 requests
Completed 8000 requests
Completed 9000 requests
Completed 10000 requests
Finished 10000 requests


Server Software:        nginx
Server Hostname:        speedtest.serversenka.com
Server Port:            443
SSL/TLS Protocol:       TLSv1.2,ECDHE-RSA-AES128-GCM-SHA256,2048,128
Server Temp Key:        X25519 253 bits
TLS Server Name:        speedtest.serversenka.com

Document Path:          /
Document Length:        56067 bytes

Concurrency Level:      100
Time taken for tests:   67.984 seconds
Complete requests:      10000
Failed requests:        0
Total transferred:      562980000 bytes
HTML transferred:       560670000 bytes
Requests per second:    147.09 [#/sec] (mean)
Time per request:       679.839 [ms] (mean)
Time per request:       6.798 [ms] (mean, across all concurrent requests)
Transfer rate:          8087.00 [Kbytes/sec] received

Connection Times (ms)
              min  mean[+/-sd] median   max
Connect:       63  255 194.6    219    2262
Processing:   150  418 464.3    340    8722
Waiting:       98  271 463.6    195    8604
Total:        222  673 517.6    571    8898

Percentage of the requests served within a certain time (ms)
  50%    571
  66%    611
  75%    648
  80%    682
  90%    791
  95%   1498
  98%   1892
  99%   2493
 100%   8898 (longest request)
$

エックスサーバーのApache Bench実行結果(高速化機能ON)

高速化機能をONにすると1秒当たりに処理するリクエスト数が増えました。

$ ab -n 10000 -c 100 https://speedtest.serversenka.com/
This is ApacheBench, Version 2.3 <$Revision: 1843412 $>
Copyright 1996 Adam Twiss, Zeus Technology Ltd, http://www.zeustech.net/
Licensed to The Apache Software Foundation, http://www.apache.org/

Benchmarking speedtest.serversenka.com (be patient)
Completed 1000 requests
Completed 2000 requests
Completed 3000 requests
Completed 4000 requests
Completed 5000 requests
Completed 6000 requests
Completed 7000 requests
Completed 8000 requests
Completed 9000 requests
Completed 10000 requests
Finished 10000 requests


Server Software:        nginx
Server Hostname:        speedtest.serversenka.com
Server Port:            443
SSL/TLS Protocol:       TLSv1.2,ECDHE-RSA-AES128-GCM-SHA256,2048,128
Server Temp Key:        X25519 253 bits
TLS Server Name:        speedtest.serversenka.com

Document Path:          /
Document Length:        56067 bytes

Concurrency Level:      100
Time taken for tests:   64.244 seconds
Complete requests:      10000
Failed requests:        0
Total transferred:      562980000 bytes
HTML transferred:       560670000 bytes
Requests per second:    155.66 [#/sec] (mean)
Time per request:       642.437 [ms] (mean)
Time per request:       6.424 [ms] (mean, across all concurrent requests)
Transfer rate:          8557.80 [Kbytes/sec] received

Connection Times (ms)
              min  mean[+/-sd] median   max
Connect:       64  296 201.6    250    2415
Processing:   174  338 102.7    313    1355
Waiting:       69  156  53.6    145     815
Total:        354  635 236.9    574    2827

Percentage of the requests served within a certain time (ms)
  50%    574
  66%    605
  75%    637
  80%    680
  90%    789
  95%    973
  98%   1609
  99%   1823
 100%   2827 (longest request)
$

ConoHa WINGのApache Bench実行結果(高速化機能OFF)

ConoHa WINGは高速化機能をOFFにすると半数以上のリクエストを取りこぼしており、高負荷時には使いものにならないと言えるでしょう。

$ ab -n 10000 -c 100 https://speedtest.conohawing.com/
This is ApacheBench, Version 2.3 <$Revision: 1843412 $>
Copyright 1996 Adam Twiss, Zeus Technology Ltd, http://www.zeustech.net/
Licensed to The Apache Software Foundation, http://www.apache.org/

Benchmarking speedtest.conohawing.com (be patient)
Completed 1000 requests
Completed 2000 requests
Completed 3000 requests
Completed 4000 requests
Completed 5000 requests
Completed 6000 requests
Completed 7000 requests
Completed 8000 requests
Completed 9000 requests
Completed 10000 requests
Finished 10000 requests


Server Software:        nginx
Server Hostname:        speedtest.conohawing.com
Server Port:            443
SSL/TLS Protocol:       TLSv1.2,ECDHE-RSA-CHACHA20-POLY1305,2048,256
Server Temp Key:        X25519 253 bits
TLS Server Name:        speedtest.conohawing.com

Document Path:          /
Document Length:        55993 bytes

Concurrency Level:      100
Time taken for tests:   53.406 seconds
Complete requests:      10000
Failed requests:        5415
   (Connect: 0, Receive: 0, Length: 5415, Exceptions: 0)
Non-2xx responses:      5415
Total transferred:      260934951 bytes
HTML transferred:       258679280 bytes
Requests per second:    187.25 [#/sec] (mean)
Time per request:       534.057 [ms] (mean)
Time per request:       5.341 [ms] (mean, across all concurrent requests)
Transfer rate:          4771.39 [Kbytes/sec] received

Connection Times (ms)
              min  mean[+/-sd] median   max
Connect:       45  275 282.6    201    3363
Processing:    20  250 216.7    130    1913
Waiting:       20  195 163.2    127    1670
Total:         87  525 352.5    488    3768

Percentage of the requests served within a certain time (ms)
  50%    488
  66%    597
  75%    643
  80%    676
  90%    895
  95%   1295
  98%   1640
  99%   1743
 100%   3768 (longest request)
$

ConoHa WINGのApache Bench実行結果(高速化機能ON)

高速化機能をONにすると劇的な改善が見られました。取りこぼしたリクエスト数は0となっています。

$ ab -n 10000 -c 100 https://speedtest.conohawing.com/
This is ApacheBench, Version 2.3 <$Revision: 1843412 $>
Copyright 1996 Adam Twiss, Zeus Technology Ltd, http://www.zeustech.net/
Licensed to The Apache Software Foundation, http://www.apache.org/

Benchmarking speedtest.conohawing.com (be patient)
Completed 1000 requests
Completed 2000 requests
Completed 3000 requests
Completed 4000 requests
Completed 5000 requests
Completed 6000 requests
Completed 7000 requests
Completed 8000 requests
Completed 9000 requests
Completed 10000 requests
Finished 10000 requests


Server Software:        nginx
Server Hostname:        speedtest.conohawing.com
Server Port:            443
SSL/TLS Protocol:       TLSv1.2,ECDHE-RSA-CHACHA20-POLY1305,2048,256
Server Temp Key:        X25519 253 bits
TLS Server Name:        speedtest.conohawing.com

Document Path:          /
Document Length:        53006 bytes

Concurrency Level:      100
Time taken for tests:   60.820 seconds
Complete requests:      10000
Failed requests:        0
Total transferred:      534620009 bytes
HTML transferred:       530060000 bytes
Requests per second:    164.42 [#/sec] (mean)
Time per request:       608.202 [ms] (mean)
Time per request:       6.082 [ms] (mean, across all concurrent requests)
Transfer rate:          8584.15 [Kbytes/sec] received

Connection Times (ms)
              min  mean[+/-sd] median   max
Connect:       41  281 199.2    239    2777
Processing:   108  322 101.7    302    1499
Waiting:       35  158  62.0    147    1167
Total:        231  603 230.2    550    3146

Percentage of the requests served within a certain time (ms)
  50%    550
  66%    586
  75%    626
  80%    668
  90%    766
  95%    915
  98%   1526
  99%   1650
 100%   3146 (longest request)
$

mixhostのApache Bench実行結果

mixhostは取りこぼしたリクエスト数が0ですが、やはりリクエストの処理時間が長くなっています。

$ ab -n 10000 -c 100 https://xmtraders.mixh.jp/
This is ApacheBench, Version 2.3 <$Revision: 1843412 $>
Copyright 1996 Adam Twiss, Zeus Technology Ltd, http://www.zeustech.net/
Licensed to The Apache Software Foundation, http://www.apache.org/

Benchmarking xmtraders.mixh.jp (be patient)
Completed 1000 requests
Completed 2000 requests
Completed 3000 requests
Completed 4000 requests
Completed 5000 requests
Completed 6000 requests
Completed 7000 requests
Completed 8000 requests
Completed 9000 requests
Completed 10000 requests
Finished 10000 requests


Server Software:        LiteSpeed
Server Hostname:        xmtraders.mixh.jp
Server Port:            443
SSL/TLS Protocol:       TLSv1.2,ECDHE-RSA-AES256-GCM-SHA384,2048,256
Server Temp Key:        X25519 253 bits
TLS Server Name:        xmtraders.mixh.jp

Document Path:          /
Document Length:        55788 bytes

Concurrency Level:      100
Time taken for tests:   239.214 seconds
Complete requests:      10000
Failed requests:        0
Total transferred:      559920000 bytes
HTML transferred:       557880000 bytes
Requests per second:    41.80 [#/sec] (mean)
Time per request:       2392.137 [ms] (mean)
Time per request:       23.921 [ms] (mean, across all concurrent requests)
Transfer rate:          2285.81 [Kbytes/sec] received

Connection Times (ms)
              min  mean[+/-sd] median   max
Connect:       37   72 128.2     54    3206
Processing:   522 2303 1159.0   1952    5382
Waiting:      493 2257 1158.8   1912    5349
Total:        614 2375 1163.8   2016    6115

Percentage of the requests served within a certain time (ms)
  50%   2016
  66%   2674
  75%   3397
  80%   3720
  90%   4195
  95%   4452
  98%   4704
  99%   4867
 100%   6115 (longest request)
$

まとめ

評価項目 エックスサーバー ConoHa WING mixhost
平常時のWordPress表示速度
高負荷時のWordPress表示速度
高負荷時のサーバー処理能力
ストレージ性能

一般的なブログ(数万pv程度)でWordPressを高速に表示させたい方はエックスサーバーConoHa WINGmixhostのどれを選んでも満足できるでしょう。その中でもmixhostが最も優秀でした

アクセス数が急増するトレンドブログやアクセス数の多い人気ブログで安定して高速にWordPressを動作させたい場合はエックスサーバーがおすすめです。ConoHa WINGもエックスサーバーと同じく高負荷時に高速に動作しますが、アクセスが集中した際にエラーが発生する可能性があるので注意してください。エックスサーバーは高速化機能をONにした際、エラーが発生することなく大量のアクセスを高速に処理できます。

mixhostは高負荷時でもエラーが発生しないものの、リクエスト処理数が激減します。そのためアクセスが集中するとユーザーの待ち時間が長くなり離脱してしまう可能性が高いため、アクセス数が多いブログではおすすめできません。

高速で安定した信頼性の高いレンタルサーバーを求める場合はエックスサーバーConoHa WINGがおすすめと言えるでしょう。

≫ConoHa WINGの公式サイトを見る

≫エックスサーバーの公式サイトを見る

エックスサーバーとConoHa WINGの高速化機能は「ON」にした方が良い結果となる

今回の調査でエックスサーバーとConoHa WINGの高速化機能をONすることによってパフォーマンスの改善が確認できました。また、ConoHa WINGは高速化機能をONにしないと高負荷時に通信エラーが頻発する可能性が高いため、ConoHa WINGについては高速化機能のONは必須と言えるでしょう。

信頼性で選ぶなら高負荷時でも高速にエラーなく処理できるエックスサーバーがおすすめ

h2loadとApache Benchの両方のテストですべてのリクエストをエラーなく処理できたのはエックスサーバーとmixhostです。

アクセスの多い人気ブログや突然のバズりで負荷が一気に高くなったブログでもエックスサーバーとmixhostならば通信エラーにならず処理できます。ただしmixhostは高負荷時に処理性能が低下するので、高負荷時でもエラーが発生せず高速に処理できるエックスサーバーが最も信頼性が高いレンタルサーバーだと言えます

各社のうたい文句は本当だったか?

エックスサーバーのうたい文句に偽りなし

「サーバー速度No.1」は確かにその通りかなと思いますが、ConoHa WINGに決定的な差をつけるほどでありませんでした。また「超高速で大量アクセスに強い」といううたい文句が公式サイトに記載されていますが、これは本当でした。

今回調査した中で高負荷時にも安定して高速処理をしていたのはエックスサーバーのみでした。

ConoHa WINGは盛りすぎ

「圧倒的なスピードで国内No.1」といううたい文句が公式サイトに記載されていますが、圧倒的ではないでしょう。確かにApache Benchの結果はNo.1でしたが2位より2倍速いという結果は得られませんでした。

mixhostのうたい文句に偽りなし

確かにmixhostは高速でした。PageSpeed Insightsの結果を見ると、明らかに高いパフォーマンスを出しています。ユーザーが何も設定しなくても高いパフォーマンスを出せるという点は評価できます。

また、「強いアクセス集中耐性」といううたい文句も本当でした。確かにmixhostはアクセスが集中して負荷が上がっても耐えられます。ただし、リクエスト処理性能が大きく落ち込むので実用的ではなさそうです。

ダッシュボードの使い勝手はConoHa WINGが一番使いやすかった

サーバースペックとは関係ないのですが、ダッシュボードを操作していて一番使いやすかったのはConoHa WINGでした。デザインもきれいで分かりやすいので、初心者の方でも迷わないと思います。

エックスサーバーを初めて使う方は画面がごちゃごちゃしていて分かり辛いかも知れません。エックスサーバーは項目が多すぎですね。

mixhostはcPanelを採用しているので、cPanelを利用したことがある方は使いやすいかも知れません。わたし自身はcPanelに触れる機会が少ないため、若干使いづらさを感じました。

ベーシックプラン

493円~
  • CPU / メモリ
    6コア / 8GB
  • ストレージ
    SSD 300GB
  • 無料期間
    なし
  • 初期費用
    無料

スタンダード

495円~
  • CPU / メモリ
    6コア / 8GB
  • ストレージ
    SSD 300GB
  • 無料期間
    30日間の返金保証
  • 初期費用
    無料