有名なアフィリエイトサイトが利用しているレンタルサーバーを調べてみた|エックスサーバーの利用率が高い

これからアフィリエイトサイトをつくりたいという方が最初に悩むのはレンタルサーバー選びではないでしょうか。

やはり実績のあるレンタルサーバーの方が安心できると思いますから、有名なアフィリエイトサイトを真似するというのもひとつの手だと思います。

今回は「有名アフィリエイトサイト」でGoogle検索して候補サイトをピックアップしています。

先に結果だけ書くとエックスサーバーの利用率が圧倒的でした。

もしも『このサイトはどのレンタルサーバーを使っているの?』というサイトがあれば調査しますので、コメント欄に残してください。

それでは始めます。

調べたサイト(順不同)

転職アンテナ

https://tenshoku-antenna.com/

転職アンテナはAWS Cloudfrontを利用してるためAWSでWEBサイトを構築していることが分かります。

AWS CloudfrontはAkamaiやCloudflareのようなCDN(コンテンツデリバリ)サービスです。CDNというのはWEBサイトのデータを効率良く配信するための仕組みで、転職アンテナのようにアクセス数が多いWEBサイトで利用すると応答速度を落とすことなく快適に閲覧できるようになります。

転職ベスト

https://one-group.jp/media/

転職ベストは「ヘテムル」というレンタルサーバーを利用しています。ヘテムルは月額1,100円から利用できるレンタルサーバーで、月間40TBものデータを転送でき電話サポートも利用できるので大手のアフィリエイトでちょくちょく見かけます。

自動バックアップも基本料金に含まれているのでアフィリエイトサイトでも安心して利用できます。

Creditcard University

https://hoken-mammoth.com/creditcard/

クレジットカードのアフィリエイトで有名なCreditcard Universityは「WADAXレンタルサーバー」を利用しています。

WADAXはサポートが厚く信頼性の高いサービスを提供しておりビジネス用途でよく利用されます。実はわたしもWADAXを利用していた時期があり、そのときもビジネス用のレンタルサーバーを探していたらWADAXにたどり着いたという感じでした。

WADAXレンタルサーバーは一般ユーザーが利用するブログ用途のレンタルサーバーとは一線を画したレンタルサーバーで、アフィリエイトにおすすめです。

はじめてクレジットカード

https://www.hajimete-creditcard.com/

こちらもクレジットカードのアフィリエイトサイトのお手本のようなサイトですが、このWEBサイトは「エックスサーバー」を利用しています。

エックスサーバーは中級者以上の方がよく利用するレンタルサーバーでアフィリエイトサイトでもよく使われています。

サイトもエックスサーバーで運営しています。使いやすいのでおすすめですよ!

クレジットカードの読み物

https://news.cardmics.com/top

クレジットカード関連のサイトが続きます。このWEBサイトはAWSが使われています。AWSで構築しているWEBサイトは最近見かけることが多くなっています。

脱毛サロン.com

https://www.centerliss.co.jp/salon/

脱毛サロンのアフィリエイトで有名な脱毛サロン.comは「エックスサーバー」を利用しています。やはりエックスサーバーの利用率は高いですね。

Laboratory

https://waarm-lab.com/epilab/

こちらも脱毛サロンのアフィリエイトサイトです。このWEBサイトは「お名前.comレンタルサーバー」を利用しています。

お名前.comはドメイン取得で有名なので、その流れでレンタルサーバーもお名前.comレンタルサーバーにする方が多いように見えます。

ドラおじさんの薬剤師・転職相談室

https://www.dora3.jp/

薬剤師向けの転職サイトで有名なアフィリエイトサイトです。調べて見たところ、CloudflareというCDNを利用しているためレンタルサーバーの特定はできませんでした。

保険ソクラテス

https://hokensc.jp/

保険界隈のアフィリエイトでは知らない人はいないくらい有名なWEBサイトです。このWEBサイトは「シックスコア」を利用しています。

シックスコアはビジネス用のレンタルサーバーですが、現在は新規受付を停止しています

シックスコアを運営しているのはエックスサーバー株式会社のため、シックスコアの代わりにXserverビジネスを利用するように案内されています。

シックスコアと同等のサービスを求める場合はXserverビジネスを利用すると良いでしょう。

サルワカ

https://saruwakakun.com/

ワードプレスのSANGOというテーマで有名なサルワカさんは「エックスサーバー」を利用しています。やはりエックスサーバーの利用率は高いです。

ひつじアフィリエイト

https://hituji-affiliate.com/

ワードプレスのJINというテーマで有名なひつじアフィリエイトさんも「エックスサーバー」を利用しています。エックスサーバーの利用率高過ぎです!

アフィリエイト野郎

http://afi8.com/

アフィリエイトする方であれば知らない人はいないというくらい有名なアフィリエイト野郎さんですが、2020年にアフィリエイトから撤退したという話を聞いています。

このサイトでも「エックスサーバー」を利用しています。因みにエックスサーバーを利用しているWEBサイトを意図的に選んでいるわけではありません。

イケハヤ大学

https://www.ikedahayato.com/

炎上系ブロガーとしても有名なイケダハヤトさんのWEBサイトは「wpX Speed」を利用しています。

wpX Speedはエックスサーバーで培ったノウハウを活かしてWordPress(ワードプレス)を高速で動作させることを目指したレンタルサーバーです。

アフィリエイトやブログを運営する場合、WordPressを利用することは多いでしょうから高速に動作させたい場合は「wpX Speed」も選択肢のひとつに入れても良いでしょう。

ちなみにWordPress専用なので注意してください。

ノマド的節約術

https://nomad-saving.com/

節約術を紹介しているノマド的節約術では「mixhost」を利用しています。

mixhostはエックスサーバーと似たようなサービスで、比較的新しい会社です。サーバー性能が高く中級者以上の方に好まれています。

manablog

https://manablog.org/

アフィリエイト関連で検索していると必ずヒットするmanablogですが、こちらはCloudflareを利用しておりレンタルサーバーの特定ができませんでした。

副業クエスト100

https://kanemotilevel.com/

副業関連のアフィリエイトで大きな成果を出してる副業クエスト100は「エックスサーバー」のビジネスプランを利用しています。

もう何度も出てきていますが、はやりエックスサーバーの利用率は高いです。

ブログ部

https://ebloger.net/

ブログやアフィリエイトに関する情報を発信しているブログ部は知らない人はいないくらい有名なサイトです。

このサイトは「エックスサーバー」を利用しています。この規模のWEBサイトでもエックスサーバーで運営できるということが分かります。

アフィリエイトサイトでもっとも利用率が高いエックスサーバーとは?

もはや集計する意味がないかも知れませんが、アフィリエイトサイトではエックスサーバーの利用数が圧倒的に多いです。

レンタルサーバー利用数
エックスサーバー7
AWS2
ヘテムル1
WADAXレンタルサーバー1
お名前.comレンタルサーバー1
シックスコア1
wpX Speed1
mixhost1
アフィリエイトサイトで利用されているレンタルサーバーの内訳

逆に言えばエックスサーバーを選んでおけば大規模なアフィリエイトサイトに成長しても問題なく運営できるということです。

エックスサーバーは「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」という3つのプランがあり、ほとんどの方は最も安い「スタンダード」で十分です。このWEBサイトもエックスサーバーのスタンダードプランを利用しています。

プランストレージ容量転送目安(日)3カ月
月額料金
6カ月
月額料金
12カ月
月額料金
24カ月
月額料金
36カ月
月額料金
スタンダード300GB600GB1,100円1,100円1,100円1,045円990円
プレミアム400GB800GB2,200円2,200円2,200円2,090円1,980円
ビジネス500GB1TB4,400円4,400円4,400円4,180円3,960円
エックスサーバーのプランと価格

上位プランになるほどサーバー性能が高くなるのですが、1番大事なのは転送目安でしょう。見て頂ければ分かるのですがスタンダードプランでも一日あたりの転送目安が600GBです。

WEBサイトの構成にもよりますが、1ページあたりのサイズは大きくても2MB程度です。1ページ2MBだとしても1日30万PVまで耐えられるということなので、ほぼ全てのサイトはスタンダードプランで問題ないことが分かります。

CPUやメモリーサイズが気になる方のためにプランごとのスペックの違いを掲載します。正直なところサーバー性能の違いは体感できるレベルの差はないでしょう。

プランCPUメモリー
スタンダード仮想6コア8GB
プレミアム仮想8コア12GB
ビジネス仮想10コア16GB
エックスサーバーのスペック

エックスサーバーが選ばれる理由としてサーバースペックの高さや価格の安さの他にサポート体制が充実しているという点があります。アフィリエイトサイトでは何か問題があった際はすぐに対処しないと売上に直結するのでサポート体制は大切です。

平日日中ならば電話でもチャットでもサポートを受けられますし、深夜ならメールを出しておけばサポートが受けられます。このあたりは柔軟に対応してくれるので安心できます。

メール24時間365日受け付け
電話平日10:00~18:00
チャット平日10:00~18:00
サポート対応時間

エックスサーバーならばデータベースの数に制限はないですし、サブドメインもいくらでも作成できます。アフィリエイトサイトを運営する方は複数のサイトを持つでしょうから、エックスサーバーであればいくらでもブログを立ち上げて同時に運営可能なので安心して利用できます。

WEBサイトの引越は何かと面倒なので、もしもこれからアフィリエイトサイトをつくりたいという場合は最初からエックスサーバーを選んでおいた方が良いのかも知れません。

エックスサーバーは最新のAMDプロセッサと1TBのメモリー、さらにエックスアクセラレーターによりWordPressを10倍の速度で動作させます。そしてリソース保証により、高速で安定したWEBサービスを提供できる国内最速のレンタルサーバーです。
» 公式サイトを見る » レビューを見る
mixhostは最新のIntel Xeonプロセッサと256GBのメモリーを搭載した高性能サーバーを提供しています。そしてリソース保証があるため、安定してサーバーのリソースを利用できます。また、LiteSpeed WEBサーバーを採用し高速な応答を実現しています。
» 公式サイトを見る » レビューを見る
ConoHa WINGはIntel Xeonプロセッサと400GBのメモリーを搭載した高性能サーバーを提供しています。そしてLiteSpeed WEBサーバーによるWordPressの高速化とConoHa WING独自にチューニングした強力なコンテンツキャッシュ機能により、超高速応答を実現しています。
» 公式サイトを見る » レビューを見る
さくらのレンタルサーバーはコンテンツブースト機能(CDN)によりアクセスが集中してもCDNによりトラフィックが分散されるため、安定したサービスを提供できます。また、比較的低価格で運用できる点も魅力的です。低価格で高速なWEBサイトを運営したい方におすすめです。
» 公式サイトを見る » レビューを見る
ロリポップ!は200万サイト以上の運用実績がある老舗のレンタルサーバーです。低価格ながらLiteSpeed WEBサーバーを採用し高速な応答を実現しています。ドメイン数やデータベース数に制限がありますが、その分だけ低価格で利用できます。
» 公式サイトを見る » レビューを見る